当院について


ご挨拶

初めまして。院長の小峰ゆりかです。

鍼灸師を志し、森ノ宮医療学園(当時は大阪鍼灸専門学校)を卒業して25年、開業して16年の月日が過ぎました。北辰会にも在籍して26年、准講師として指導にも携わっています。

4年前、当院は漢方柚鍼灸院の分院として設立しました。私は本院での施術のみとなりますが、日本ではまだまだ知られていない、様々な病気に対応可能な伝統的な東洋医学の診断学を用いた鍼灸治療を、少しでも皆様の身近な存在になってほしいと願って当院を開院することになりました。「鍼灸柚の森」をどうぞよろしくお願いいたします。